HOME > 古本買取手段の上手な利用法

古本買取手段の上手な利用法

街の古本屋への持込やネット古本業者、オークションの利用など古本買取の手段には色々あります。

売りたい本をまとめて一つの場所に買取依頼をするよりは本によって売る場所を選び、それぞれの場所のよさを生かして上手く活用することが大切です。
まず新品に近いぐらい本の状態がよいのにあまり価値がないという本は、街の古本屋へ持ち込むと有利です。

古本市場を調べていちいち価値を確認するネット古本買取業者とは違い、本のキレイさに重きを置くマニュアルに照らし合わせて短時間で査定額を決めるから、価値が低い本でも高く売れる場合があるのです。

更に手間をかけないでかつ少しでも高く売りたいという人なら、ネット古本買取業者を利用するのがよいでしょう。

しっかり相場を確認して買取価格を決めるので、価値のある本や状態が少し悪くても古本市場で需要の高い本なら街の古本屋よりも高値がつくこともあります。また売りたい古本をダンボールに詰めて送るだけだから、手間もかからずとても便利です。

やり方次第ではネット古本買取業者を利用するよりも更に高値で買取してもらえるネットオークションは、手間がかかってもいいから高値で売りたい場合に最適です。
自分で価格を決めるので、運がいいとネット古本買取業者の買取価格の数倍になる最高値で売れることもあります。しかし全ての手配を自分で行うので作業が苦にならない、最後まで丁寧で誠意ある対応ができる人が望ましいといえます。