HOME > ネットオークション利用前の注意点

ネットオークション利用前の注意点

古本買取を行う際にネットオークションを利用したいという人のために、利用のポイントを紹介したいと思います。

まず価格設定を行いますが、売りたい本が売れるのか、売れるとすればどのくらいの値段で売れるのかを調べることから始めましょう。現在出品されている書籍なら、オークションの出品状況を検索すれば大体の価格がわかります。

今出品されていない書籍については、オークションで今までに取り扱われた書籍の落札価格がわかるサイトもあるので、利用すれば簡単に相場を知ることはできます。

早く処分したいという人なら安値をつければ売れる可能性が大ですが、よく出回っていて何度も落札されている人気の本なら最高値と最安値の中間ぐらいの価格でも十分売れるでしょう。
また傷や書き込みがある、折り目がついているなど書籍の状態があまりよくない場合は少し値段を下げたほうがよいでしょう。オークションの場合は相手に送料を払ってもらう場合がほとんどなので、送料も価格設定の際に考慮しましょう。

値段が決まったら、書籍の写真を撮りコメントを打ち込んでオークションの出品準備にかかります。写真はできるだけ見やすく太陽の光などを利用してキレイに写すよう心がけ、出品終了時期はできるだけ多くの人がオークションに参加できる週末、終了時間帯は夜にするなど工夫が必要です。コメント欄には本の状態や内容などを簡単にまとめて打ち込んでおくとよいでしょう。

準備ができたら出品し、アクセス状況などをチェックしながら様子を見ましょう。落札者が出て連絡があれば速やかに対応し、入金されたらできるだけ早く発送して落札者に状況をメールで連絡します。個人同士のやり取りなので丁寧に、トラブルのないよう行うことが大切です。