HOME > ネット古本業者の買取方法

ネット古本業者の買取方法

ネット古本業者によっては色々な買取方法を取り入れているところもあります。

まず一般的なのが、あらかじめ査定を行い納得のうえで書籍を発送してもらうというタイプの宅配買取です。
少しでも高値で買取して欲しいという人に最適で、買取を申し込む前に査定してもらえるので金額に納得できて買取を希望する書籍のみを売ることができるし、業者によっては他の店の査定額を提示すれば買取価格がアップする可能性もあります。

更に査定を依頼せずにダイレクトに売りたい書籍を配送してもらうという宅配買取方法もあります。
引越しなどが迫っていて価格よりもできるだけ早く書籍を処分してしまいたいという人におすすめで、あらかじめ査定申し込みをする手間もなくダンボールに詰めて送るだけなので面倒がありません。

ただ、30冊以上とかある程度まとまった量がないと送料の関係上申し込みできない場合もあるので業者に確認しておきましょう。

価格を気にしないといえどもあまりに買取額が低い場合は、返品してもらえるので安心ですが送料を負担しなければならない場合もあるので注意が必要です。

またエリアは限定されますが、業者が自宅まで出張して持ち帰り査定して後日査定額をメールや電話で連絡してくれる出張買取を行うところもあります。

書籍の梱包や運搬などを手伝ってくれる業者もあるので女性や高齢の方でも安心して利用できます。
また業者がオークションを代行してくれる販売代行サービスもあり多少時間は要しますが、比較的高く売れる場合が多いのでお得です。

出品から梱包、落札者への発送までを全て請け負ってくれるので手間がかからず、もし落札されなくてもそのまま業者が買い取ってくれる場合もあり、売る側は業者に発送するだけなのでとてもラクです。

色々な方法があるのでよく検討し、一番自分に都合のよい方法を選ぶようにしましょう。