HOME > ネット古本買取の流れ

ネット古本買取の流れ

ネット古本業者を利用したいという方のために、買取までの手順を紹介します。まず注意しておきたいのが、古本の買取は18歳未満の方は認められていないという点です。
18歳未満の方で売りたい本があったら、保護者に頼んで手続きしてもらうのが良いかと思います。
まず、買取依頼する前に無料査定サービスを行っている業者もあるので利用しましょう。

査定申し込みフォームにアクセスし、本の題名や背表紙にある13桁程度のISBNコードを順番に入力し、氏名やメールアドレスなど必要事項も打ち込み送信すれば手続きは完了です。

そして大体数日ぐらいで、査定額と同意書、買取の申し込み書がメールで業者より届きます。
提示された査定額で納得できれば、発送の手続きを行います。本をダンボールに詰めて、同意書と買取申込書をプリントアウトして必要事項を記載しダンボールに一緒に入れます。

法律でも規定しているように査定額が一定の金額を越える際は、運転免許証や保険証など身分証明書のコピーが必要となる場合があるので確認しましょう。

また宅配業者を指定している場合もあるので、確認して引取りの連絡をしましょう。
送料は業者ごとに異なり着払いでOKの場合もあれば、何冊以上なら無料という場合もあります。
本が業者に到着し、中身を確認して何も問題がなければ指定の口座に買取価格が入金されます。

実際に到着した本が予想以上に汚れたり、破損していたり、色あせている場合や付属品がついていない場合は査定額と買取額に若干差が出る場合もあるようです。