HOME > 高く買い取って貰うためのポイント

高く買い取って貰うためのポイント

読み終えた古本を売る際には、できるだけ高く買い取ってもらえるように気をつけたいことがあります。

一番大切なのは、きれいな状態を保つことです。誰でも同じ本を買うなら、汚れた本よりも少しでもキレイな本の方がいいですよね。汚れた本は誰も欲しがらないので、価値が下がり買取価格もダウンします。

日頃から本を読む際には食べ物や飲み物などでシミをつけたり濡らしたりして汚さないようにし、持ち運びの際には乱暴に扱って本の角をぶつけたり、ページを折ったりして傷つけないようにしましょう。
更に本を読む際にペンで印をつけたり線を引いたり書き込んだり、しおり代わりにページを折ったり読みかけの本を机の上に伏せて置いたりしていませんか?

買取価格がダウンしてしまうことにもなりかねないので、できるだけ本は丁寧に扱うようこころがけましょう。また本のカバーをなくしてしまう、カバーが外れるのが煩わしいといってテープで固定するといったこともマイナス要素です。

もう一つ気をつけたいのが保管状態で、陽があたる場所に長時間置いておくと陽に焼けて茶色く色あせてしまう場合が多いのです。
できるだけ買った時と同じ状態で買取を依頼したほうが、高い値がつく可能性があります。
本を読み終えたら売ろうと考えている場合は購入後面倒でもブックカバーをつけたり、保管には陽のあたらない場所を選ぶ、読み終えた本はダンボールに入れて片付けておくなど本をキレイな状態に保てるよう心がけましょう。